2012年02月13日

驚かしてごめんなさい。

下の娘がドアを開け、靴を履いている時に、
宅急便のお兄さんが荷物を届けに来た。
ドアからブルースが飛び出して、お兄さんに吠え付いた。
わたしは慌てて、外に飛び出し、
「コラッ!!」と(ブルースに)怒鳴った。
わたしの怒号に一番ビビッたのは、間違いなく宅急便のお兄さんだった。
ブルースはわたしの声で吠えるのを止め、
「来い!」で、お兄さんに「ウ〜ッ」と恨めしそうに文句を言いつつわたしの足元へ。
「ハウス!」で、家の中へ。

「すみません。」と、宅急便のお兄さんに謝り、荷物を受け取ったけど、
宅急便のお兄さんは、ブルースに吠えられたことより、確実にわたしの怒鳴り声に驚きを隠せない顔をしていた…。
posted by やよい at 11:12| 高知 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

得意分野

20120122162359.jpg

下の娘が17日に4歳になりました。
その下の娘が木登りを始めました。
気がついたら、ベンチをつたって自力で木の上に…。
高い…。高すぎる…。
「登るな」と言うても、言う事を聞かんってことは自分の経験からよく分かっているので、
いくつかの約束事をしました。

・大人がおらん時には登られん。
・絶対にゆっくり降りる。
・落ちて怪我をしたら木を切り倒す。(木を切られたくなかったら勝手な事をするなってことで。)

上の娘は高い所が怖くて、あまり高いところまでは登れません。
妹に抜かれてショックみたい。

最近、それぞれに特徴や得意分野の違いが顕著に現れてきました。

上の娘はぽっちゃり型。
下の娘はスリム。

上の娘は運動がちょっと苦手。
下の娘は運動神経抜群。

上の娘は大雑把。
下の娘は几帳面。

上の娘は人前が得意。
下の娘は人前が大嫌い。

上の娘はわたしと一緒にコーラスをやっているので、いつの間にかステージ慣れしています。
最高1000人の前で歌ったこともあり、自分のピアノの発表会などでも、
「ちっとも緊張せん。」と大物ぶりを発揮しています。

下の娘はコーラスをしているわたしたちと一緒にいるのに、
一緒に歌うことはおろか、ライブさえ「恥ずかしいき見たくない。」(←ワタシらがヘタ過ぎるって事?)と、言い放ちます。

二人の共通点は絵を描くことが大好きで得意なことでしょうか。
二人の絵をちょいちょい仕事で使わせてもらってます(笑)。
味のある絵が描けるうちに、いろいろ描かせて仕事で使ってやろうと目論んでいます(笑)。
posted by やよい at 19:28| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

earthdays singers live

無謀とも思われたearthdays singers、初の単独ライブ、無事に終了。
心穏やかに、やっとゆっくり眠れます…。
みんなで一生懸命頑張って練習した成果を余すことなく発揮できたのではないでしょうか。
ちょいちょいミスはありましたが、ご愛嬌程度です。
我慢してお付き合いしてくださったみなさん、本当にありがとうございました。
みなさんの予想よりも出来が良かったのか(笑)、たくさんのお褒めの言葉をいただくことができました。
とてもうれしいです。
友人、Y氏より「クリスタルボイス」との言葉をいただいたことは特筆すべきことです(笑)。
また来年、やりますよ。
posted by やよい at 16:24| 高知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

ルーエ

20111222121758.jpg

ルーエのクリスマスツリー。
もみの木を大地、すなわち地球の象徴としてとらえ、クリスマスの時に地球が考えていることをあらわしています。
木の下からS字状に土星(熱だけの原初の地球)、太陽(闇がなく光だけの状態)、月(闇が初めて地球に入ってきた)、火星(悪が入り込み人類にとって非常の困難な時期=現在の時点)と過去を思い出し、水星(悪と戦いつつ、克服されていくビジョン)、木星(偉大な叡智)、金星(愛と平安の力)と未来への希望も見ています。
一番上の五芒星形は人類の目指している目標をあらわしています。
まん中の四つのシンボルは太陽の上に四角形(地球と完全に一体化している人間の形)、三角形(人間の持っている高次の存在、神的なもの)、タロック(完成されていない太陽)、タオ(人間の低次のものが克服され、秘められた太陽が昇る)と、人間の進化のプロセスがあらわされています。
アルファとオメガはキリストの印です。
キリストは地球の全進化、全発展の最初から最後までつきそっていることをあらわしています。
(お便りの説明、丸写し。)

20111222113638.jpg

ルーエの季節のテーブル。
大天使さまが降りてきて、マリアさまにイエスさまを授けてくれました。

20111220220819.jpg

下の娘がもらってきた、アドベント(待降節)のプレゼント。
こどもたちが自分でつくった蜜蝋キャンドルのまわりに、
ルーエに行くたびに、植物界、鉱物界などから、一つずつ、プレゼントが増えていきます。

ルーエのこういうところが大好きです。
posted by やよい at 14:02| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ルーエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九九

上の娘は今、小学二年生。
九九を学んでいる。
ルーエの小学生クラス、しゃららでも「九九」をやってきた。
それが、これ。
20111219081325.jpg

一の段、二の段、それぞれの段ごとに糸の色が違います。
九九を「体験」するって、こどもにとって、どんな感じなんだろう。
posted by やよい at 13:39| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルーエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

リース

111202_1656~01.jpg

今年は激動の一年でした。
世界も、日本も、うちも。
来年はきっと良い年になりますように。

今、リースを作っています。
また今年も花屋さんに頼んでもらえました。
でも、今年はなんだか、ラブリーで豪華なリースの気分ではありません。
ありのままの、素朴なリースにしたい気分。

質素すぎるかも知れんけど。
今は静かなリースを作りたいです。

リースは、「永遠の輪」と言う意味だそうです。
永久に。
シンプルに。
人間らしくありつづけたいです。
posted by やよい at 17:16| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りんごろうそくの集い

CA3I0032.jpg


11月27日。
ルーエでりんごろうそくの集いがありました。

暗闇の中に、モミの木の枝で渦巻きの小道をつくり、
まん中にろうそくが燈ります。
子どもたちは渦巻きの小道を、しっかりと、静かに、厳かに、自分のろうそくに灯かりを燈して戻ってきます。
ただそれだけですが、その姿は、何度見ても感動的です。


一年で太陽が一番おとろえるこの時期
古来より人々は光の再生を願って
祭りを行ってきました。

わたしたちの燈す
りんごろうそくの光
いつまでも 私たちの中にあって
輝き続けますように


星とあゆむマリア

星と太陽一緒にマリアはあゆむ
うれしい知らせを待ち望みながら
マリアを見守るふしぎな星は
クリスマスの恵みをふりそそいでくれる


おひさまの歌

わたしの こころに
ちいさな ひがともる
だれにも けせない
ともしびとなれ


光の言葉

ちいさなあかり こころにともし
てんしとともに よみちをあるこう
くらやみをあるく ひかりをかかげ
ちいさなあかり あつめてかがやこう
よるとやみ、ぬけ ひかりとあゆもう


posted by やよい at 14:28| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ルーエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

好きなファッション(下の娘)

今日は茶系でキメてみた。
CA3I00030001.jpg

そしたら、下の娘、
「こんな恥ずかしいかっこうでは行けん!!」と号泣。
で、こうなった。
CA3I00040001.jpg

「これなら大丈夫。」だそうです。
娘の将来が心配です…。
posted by やよい at 09:59| 高知 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

お気に入りの本(下の娘)

人とからだ0001...jpg

「おなかを切って、おなかの中を見てみたい。」と、下の娘が言うので、
「人や動物のお腹を切ったらいかんよ。」と言って、下の娘に渡した本。
わたしが子どもの頃に買ってもらった図鑑。
「人とからだ」
下の娘のお気に入り。
お気に入りは、内臓のイラストのページ。
夜はベットでこの図鑑を抱いて眠っている。
娘の将来が心配です…。

posted by やよい at 14:38| 高知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

友人は宝。

むかしむかし。
わたしが20代前半の若かりし頃。
イギリスで日本人の女の子と友だちになりました。
その美しい友情は今もまだ、続いています。
その証がコレ!!
CA3I03270001.jpg

「イクラの醤油漬け、送るから温かいご飯を炊いて待っててね。」と友人。
宅急便の時間指定で晩御飯タイムに送ってくれました。
他のどこに、これほどに素晴らしい人がおると言うが?
メチャメチャ美味しかったです。ご飯、モリモリ食べました。
無類のイクラ好きの下の娘は狂喜乱舞でした。
毎年送ってくれる栗の渋皮煮も、一緒に送ってくれていた。
CA3I03290001.jpg

こちらは食後にいただきました。

うちの母はつぶやきました。
「あんたの友だち最高。」

友人は宝です。
posted by やよい at 10:01| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。