2014年09月17日

レモンの木

去年からうちの家庭菜園は休耕地。
それまでは畑の手入れや周辺の草刈りを担っていた父が亡くなり、
何もしたくない。そんな1年を過ごしてきました。

草ぼーぼーの畑にあるレモンの木。
去年はまだ小さくて二つしか実らなかったレモンも、
今年はたくさん実をつけました。
DSC_1822.jpg


そろそろ。
重い腰を上げる時期かも知れません。
「そう言えば、わたしの人生の目標は自給自足の生活をすることだった…。」と、
ぼんやりと思い出しました。
posted by やよい at 10:25| 高知 | Comment(2) | TrackBack(0) | 畑のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

抱き鶏

F1000117.jpg

まだ、犬のブルースがうちの家族に加わっていなかった頃、
このブログで「上の娘が犬の代わりに鶏をダッコする」的なことを書きました。

犬がいようが、いまいが、鶏はダッコされる運命のようです。

下の娘と姪っ子が鶏をずーっとダッコして放しません。
鶏、耐えています。
posted by やよい at 12:48| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 畑のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

ダンナの実家の「家庭菜園」

ダンナの実家は高知県仁淀川町(旧・池川町)。
ダンナのお母さんは家庭菜園でいろんな野菜をつくっています。
しかし、この規模を「家庭菜園」と呼ぶのか疑問。
鶏も飼っていて、うちにいる鶏たちはここの出身。
2009 052.jpg

家庭菜園の向こうには、キレイな川が流れています。
posted by やよい at 16:34| 高知 ☁| Comment(3) | 畑のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

娘と「おばちゃん」

うちには鶏小屋があります。
わたしの父(大工です。)が作りました。
090513_1155~01.JPG


壁にはバラなんかを誘引してみました。
090513_1156~02.JPG


鶏小屋の中では、どんどん可愛らしさを失いつつあるヒヨコ6羽と、「お父さん」、「お母さん」。
090513_1156~01.JPG


他に、「おばあちゃん」と「おばちゃん」の合計10羽がいます。
「おばちゃん」はヒヨコに意地悪で、ヒヨコを追いかけまわします。
でも、娘は「おばちゃん」が大好き。
いつも鶏小屋から「おばちゃん」を連れ出して、ダッコしています。
犬を飼いたいと言う娘は、犬の代わりに鶏をダッコ…。
この「おばちゃん」、意外と嫌がらずに娘に捕まえられて、連れまわされて、おとなしくしてます。
090513_1153~01.JPG


娘が3歳まではシベリアンハスキーを飼っていましたが、病気で死んでしまいました。
とっても悲しくて、今でも思い出すと、とっても胸が苦しいです。
大きな犬は具合が悪くなるとお世話が大変。
病院に連れて行きたくても、重くってダッコできなかったので、お医者さんに往診に来てもらったものでした。

それまでは犬のいない生活なんて考えられないほど、犬を欠かしたことがなかったけれど、今は犬を飼うことに慎重になっています。

でも、またいつか犬を家族に迎えたいです。


posted by やよい at 10:19| 高知 ☀| Comment(1) | 畑のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

ヒヨコが孵りました

ルーエ、理緒誕生日 034.jpgルーエ、理緒誕生日 019.jpg

ブログ、とうとう始めました。
私にとっては、とっても、大きな一歩です。
私は花が好きなので、うちの庭のことや、店のこと、子どものことなど、楽しいできごとを綴っていきたいと思います。

うちの家庭菜園の片隅で飼っている鶏のヒヨコが孵りました。全部で6羽です。
とってもフワフワでカワイイです。
4月で6歳になった娘が、スッゴク触りたがるので、時々、ほんのちょっとだけダッコさせてあげています。
posted by やよい at 11:17| Comment(0) | 畑のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。