2012年10月19日

ピアノ発表会・母、連弾の伴奏デビュー!!

去年の「地獄行きのピアノ発表会」を省みて、と言うわけではありませんが、
父親、とうとう降板。
代わりにわたしが上の娘の伴奏をしました。
曲は「チャップ・スティック」
ピアノの経験者の方には簡単かも知れませんが、
わたしは完璧な初心者。
楽譜は読めないので、暗譜。
二ヶ月でやっつけました。ちゃんと両手!(ここ、重要)
ピアノの先生には「筋が良いかどうかは別として、根性はある。」と褒めてもらいました。
しかし、娘はさっさと自分のパートを覚え、
わたしが「一緒に練習して!」とお願いしたら、
こともあろうに「あ〜あ。お父さんやったら上手いきさっと弾けるのに。」とのたまい、
わたしの逆鱗に触れたのでした。

何はともあれ、ピアノの発表会での連弾は無事にミスタッチ一回で(わたしの)、
気づかれることなく、初の連弾を終えることができました。
しかし、今年は早めに仕上がり余裕をぶっかまし、「本番でミスはしない」と強気の発言を続け、
終盤の練習を怠った娘、ソロで痛恨のミス。
日々の積み重ねの大切さを思い知った結果となりました。

ステキな花束、親子でいただきました。
ありがと〜。
20120909183932.jpg

posted by やよい at 16:40| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。私は昔から音楽が苦手で弾けるだけ羨ましいです。是非今度はリベンジ果たしてください。
Posted by くろ太 at 2012年10月19日 19:34
親子で連弾@

こういうのって、後になって記憶に残りますね。

楽譜の暗譜、私も音楽しながら読譜が実は苦手。覚える派です。

昔はピアノより弦楽器でしたが、友人が弾くピアノを聞いた時にしみじみいいなあって思いました。
生の音は全然違いますね。

ミスしても、生だからこそ聴けるものもあるというか。

寒くなってきた金沢。冬支度も日々調えています。

高知はまだ暖かいのかな?
Posted by maki at 2012年10月30日 10:30
makiさんが小さい頃(幼稚園くらい?)に、ヴァイオリンを弾いている写真を見せてもらったのを覚えてます。
実は、makiさんに手紙を書いたまま何ヶ月も持ち歩いています。いい加減に投函せんといかん(笑)。待ちよって下さい。
Posted by やよい at 2012年10月30日 14:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。