2012年07月17日

お次はシュバルツバルト

さて。フライブルク、三泊のお次はシュバルツバルトはザンクト・ペーター(st.peter)での
農家の貸し別荘で二泊。
P6180308.JPG
P6180291.JPG
P6180290.JPG

牛、豚、羊に、アルパカもいました。
P6180283.JPG

上の娘はザンクト・ペーターの景色を見て、
「わたし、ここに住みたい!!」と、言うておりました。
とても気持ちの良いところでした。
散歩をしたり、本気のハイキング(ドイツでは「バンダン」と言うそうです)をしたりしました。
うちはご老体が二人、ガキンチョが二人だったので、お散歩にとどめました。
よく、日本でハーブと一緒に売られているワイルドストロベリー、道ぶちにありました。
本当にワイルド・ストロベリーでした。
P6190347.JPG

うちで大切に育てているエルダーフラワーもいっぱい咲いていました。
P6190345.JPG
P6190343.JPG

わすれな草や、ヤロー、かわいい花がたくさん咲いていました。
母が野の花を摘んで部屋に飾ってました。
P6190368.JPG

農場のお嬢さんたちと決して仲良くではなかったけど(笑)、
一見、仲良しな感じに一緒にアイスを食べたり、ブランコして遊んでました。
P6190371.JPG

子どもたちなりに摩擦もありつつ、でも一番農場が楽しかった、と言うていまいた。
ちなみに、野の花にはダニがいて、咬まれると、日本で言うところの日本脳炎的な深刻な病気になるそうです。むこうの方は予防注射していて、大丈夫とか。
せっかくの気持ちの良い草地なのに、「草むらに入っちゃダメ!」と言うのがちょっとかわいそうでした。
ま、実際入ってましたけど…。
posted by やよい at 16:17| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。