2014年10月23日

家の整頓・心の整頓

仕事が何となく滞ったり、
うまく物事が運ばなかったり、
ケアレスミスが多い、今日この頃。
きっと、家の中が整頓できてないからだ!
よしっ!今日は不要なモノを片付けて
家と心の整頓だ!!と、一念発起。

犬の毛布の洗濯、
ザリガニの水換え
シュレーゲルアオガエルの餌(生きている蜘蛛)の採取
家族の布団を秋冬用換え
仕事場の掃除

次に取りかかったのが、
最大の難所、
「子供部屋」

以前は出しっ放しのおもちゃ、ぬいぐるみ、文房具、本などを
元の場所に戻せばすぐに片付いていたのに
最近忙しいことを言い訳に放ったらかしていたら
とんでもないことになっていた。

なぜか大小さまざまな段ボール箱をはじめ、いろんな箱や紙類が無数にある。
そしてそれらにはことごとく
微妙な細工がしてある。
切ったり貼ったり、色を塗ったり、テープで止めたり。
「ポスト」「釣り堀」「双眼鏡(トイレットペーパーの芯で)」「おうち」
「船」「魚」「多分動物の何か」制作途中のものなどなど。
DSC_1950.jpg

捨てちゃうよ。
お母さんは捨てちゃうよ。
こんなのばっかり置いてたら足の踏み場もないじゃん!!
と思いつつもなんとなく気がひけて放置。
「子どもに決めさせる」という大義名分の元に、
もう捨てるかどうかの判断にも疲れたので、
子供部屋の片付けを放棄する。

志半ばに心折れ、心の整理まで辿り着けず。
そして、やりくさしの事柄が増えただけだったのでした。
posted by やよい at 12:14| 高知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

レモンの木

去年からうちの家庭菜園は休耕地。
それまでは畑の手入れや周辺の草刈りを担っていた父が亡くなり、
何もしたくない。そんな1年を過ごしてきました。

草ぼーぼーの畑にあるレモンの木。
去年はまだ小さくて二つしか実らなかったレモンも、
今年はたくさん実をつけました。
DSC_1822.jpg


そろそろ。
重い腰を上げる時期かも知れません。
「そう言えば、わたしの人生の目標は自給自足の生活をすることだった…。」と、
ぼんやりと思い出しました。
posted by やよい at 10:25| 高知 | Comment(2) | TrackBack(0) | 畑のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

ブログ再開します!

すっかりとブログの更新を怠っていました。
「HPはありますか?」と聞かれることがあるので、
HP代わりにと、ブログを再開させることにしました。

どうぞお付き合いくださいませ。
よろしくお願いします。
posted by やよい at 12:06| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

もうすぐバレンタイン

仕事で夜遅くに帰宅すると、わたしの枕元にカードが三つ。
「(小3の娘が)『お母さんあてにじゃないけど、見ちょって』やと。」と、母に言われる。
カードのあて名は全部クラスメイトの男の子Kくん。
(入学式の日から一目惚れして、ずっと片思い中のKくん。でも、最近もう一人、気になる男の子ができたらしい。)

一つ目のカードを開くと、絵の中に窓がある。開くと、もう一つ窓。
それを開くと、
「大スキ」の文字…。
三枚の紙を重ね合わせて作っていてなかなか凝っている。

二つ目。開くと、仕掛けカードになっていて、
2つのハートが起き上がる仕組み。
「ハートの中に『ヨロシク』の言葉がかくれてるよ!」
ふーん。

三つ目のカード。
「手作りのチョコ、食べてね。」

……。今年、手作り?
これは、間接的にKくんのためにチョコを作る作業を手伝えと依頼されたってこと…?

多分、下の娘(五歳)も上の娘がカードを作るのを見て一緒に作ったらしい同じタイプのカードがあった。
一つ目はほぼ一緒。
でも、完成度はイマイチで、『大スキ』の『大』しか窓から見えてない。
二つ目は、起き上がるハートの横に、
『本命だよ!』の文字…。
『命』って漢字、間違えちゅうし、『よ』は鏡文字。
何を見て作ったんじゃ?うちの娘らは?

五歳の娘のカードの宛て名は同じ幼稚園の一つ上の女の子、Y子ちゃん。
誰よりも、Y子ちゃんのお母さんがビックリすると思う…。

って、ことで、今年はバレンタインのチョコ、手作りします…。
posted by やよい at 13:37| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

新年の願い事200個

ここ二年、友人U女史に誘われて、大晦日にはお礼参り、除夜の鐘を突き、初詣に竹林寺に行っています。
U女史に『朝5時55分に起きて、夢を200個書いて。願いが叶うよ。』と、宿題を出されました。
除夜の鐘を打ち煩悩を清算してからの、願い事200事。なかなか200個もないよね〜。と言ったものの、結構あった…。煩悩、底無し。強欲なわたし。

けれど願いはほとんど自分が頑張ったらどうにかなるような事ばかり。
特にネタが尽きてくる後半は、普段の自分がどれほど怠けているかを突きつけられるという結果に…。

そんな深い意味があったのか、この『願い事200個』には?!
でも何故に5時55分?
そんなことに疑問を感じても、いいの。
人生にいちいち理由なんていらない。

今年もどうぞよろしくお願いいたします
posted by やよい at 13:42| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

ゆるめるサジ加減

20121119133259.jpg

ルーエ季節のテーブル


最近、娘らの面談が続いた。
小3の娘について、小学校の先生にも、ルーエ(卒園した幼稚園の小学生クラス)の先生にも共通して言われたのが、
「リオちゃん(小3)が、聞き分けが良過ぎる。」ってこと。
「お母さんが怖いき、言うことを聞くっていうのもあるかも知れんけど、
それにしても、聞き分けが良過ぎてマジメすぎる。
高学年や中学生になった時に、どんなかたちで影響するか分からんので、
もっと良く見て、もっと心に寄り添ってあげてください。」と。
実は、以前にピアノの先生にも言われた。
「小3やのに、大人過ぎる。もっとわがまま言うてもえいのに。心配。」
確かに、家でも怒ることはあんまりないかも。
だから、余計にほったらかしになる。

自分は子どもに厳し過ぎるのか?優しさが足らんのか?自問した。

普段は、子どもらとコンビニに行っても、
「おにぎり買うて〜!ジュース買うて〜!カラアゲくん買うて〜!」と言われても、
「家でご飯食べ。お茶飲み。カラアゲくん?カロリー高い。」って言うて買わん。
けど、弱気になって「えいよ。」って答えたら、
子どもら、目を丸くして固まった。
「えいよって、言うた…。」
その驚きっぷりに驚いた。
もうちょっと、ゆるめてもえいかも。
物で解決っていうのはやっぱりいかんけど、たまにはゆるめることも必要かも。
二人は本当にうれしそうやった。

図にのらさんように、サジ加減が難しいけど。
あと、子どもの心に寄り添えるだけの自分自身の心の余裕が必要かな。
posted by やよい at 12:02| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

ピアノ発表会・母、連弾の伴奏デビュー!!

去年の「地獄行きのピアノ発表会」を省みて、と言うわけではありませんが、
父親、とうとう降板。
代わりにわたしが上の娘の伴奏をしました。
曲は「チャップ・スティック」
ピアノの経験者の方には簡単かも知れませんが、
わたしは完璧な初心者。
楽譜は読めないので、暗譜。
二ヶ月でやっつけました。ちゃんと両手!(ここ、重要)
ピアノの先生には「筋が良いかどうかは別として、根性はある。」と褒めてもらいました。
しかし、娘はさっさと自分のパートを覚え、
わたしが「一緒に練習して!」とお願いしたら、
こともあろうに「あ〜あ。お父さんやったら上手いきさっと弾けるのに。」とのたまい、
わたしの逆鱗に触れたのでした。

何はともあれ、ピアノの発表会での連弾は無事にミスタッチ一回で(わたしの)、
気づかれることなく、初の連弾を終えることができました。
しかし、今年は早めに仕上がり余裕をぶっかまし、「本番でミスはしない」と強気の発言を続け、
終盤の練習を怠った娘、ソロで痛恨のミス。
日々の積み重ねの大切さを思い知った結果となりました。

ステキな花束、親子でいただきました。
ありがと〜。
20120909183932.jpg

posted by やよい at 16:40| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気がついたら秋でした。

心配してくださる声もあり、本当に久しぶりのブログの更新です。
大丈夫です。
生きております。
が、なかなか人生、荒波にもまれております。
去年、9月に肺ガンの手術をし脳梗塞で倒れた父は奇跡的に回復し、
6月にドイツ旅行もしましたが、また9月に肺ガンが再発してしまいました。
これから、また入院生活が始まります。
しかも、医大のスタバが閉店しているという事実を知り、二度ショックを受けました。

「受け入れがたい現実を受け入れる」と言う修行を十分に積んだと思ったのに。
「まだまだ!!この未熟者!!」といわんばかりです。

今は、ただ自分にできることを。一つずつ。
もう、これしかないのです。「できること」を。
どうにもできんことは、どうにもできんのです。

そんなわけで、家を改築するために、引越しは完了し、後は着工!!
と思っていた矢先に父のガン再発。
工事は一旦、中止になっております。
とっとと直して、さっさと荷物を戻す予定だったので、
みんなの秋冬の服がない。
山のような荷物は、親戚宅に預けられ、服を見つけ出すのも…。
どうやって?って感じです。
服、いっそ、買っちゃう?????
そんなヤケクソができるはずもなく、夏の服にちょっと上着を羽織る日々。
家の中はガランドウ。
しかし、これは良い。掃除が簡単。
部屋の中では声が反射します。音を吸収するものがないから。カーテンも無い。
人間、荷物なんていらんのです。
荷物、一人につきスーツケース1個って言うルールをつくろうかと思うくらいです。

季節はどんどん変わります。
置いていかれないように。
進みます。

次は楽しい話題で。

posted by やよい at 16:02| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

LAST DAY・シュツットガルト!!

粗い!!旅ブログとして失格!!この粗さ!!
さ、ドイツのラストはシュツットガルトです。
P6220422.JPG
P6220424.JPG

高知で言うところの帯屋町をブラブラ。
街中に、遊具があり、娘ら夢中。
丸いのはグルグル回ります。
棒のヤツはグラグラします。
S28.JPG
S22.JPG

お店もラブリー。
ここの店、高知にも欲しい!!
日本の雑誌でおしゃれげに見る雑貨が普通でした。
一緒に行ったレイちゃんとの共通意見として、
「オシャレなものしか売ってないき、どうやってもオシャレにしかならんよね。」
ってことでした。
普通の文房具屋さんでも、普通の市場でも、なんでもオシャレ。
デザインがキチンとされていて、ムダが無いと言う印象。
無造作でも、ムダが無く、必然的にオシャレ。
うちの生活もこうありたいものです。

ちなみに、この旅でわたしが「マダム」と呼ばれた回数、4回。
わたしが娘の呼びかけを無視した回数、6回という結果でした。
posted by やよい at 17:01| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憧れのお城・ホーエンツォレルン城

のどかで、キレイで気持ちの良い農家宿泊の次はお城。
「三宝山?」(高知の人にだけ有効なキーワード)なんて意見もちらほらあったとかなかったとか。
DSC01416_R.jpg

お城の中、以外とこぢんまりとした感じでした。
写真、撮られんかったので、内部は無し。
P6210403.JPG

人の写真もいっぱいあるけど、他の人もいっぱい写っていて、
ブログ、載せていい?って聞くのが面倒なので景色だけで…。
子どもら、特にテンションあがるわけでもなく、ふーん。と言う感じ。
土産物売り場で、上の娘、憧れの「ハリーポッター」で見た本物の「羽ペン」を発見。
5ユーロ。安ッ。
しかもお店のマダムの一存で、4ユーロにおまけしてくれた。
「その、レディが使うの?力を入れずにそっと使ってね。」的なことを言われる。
「レディ?うちの娘が?」と、そこにひっかかる。
しかも、もう一個ひっかかったのが、わたしを「マダム」と呼びかけたこと!!
「マダムだってさ。」なんだか嬉し。
ワタシ、この旅で「マダム」と呼ばれる回数を数え始める。
上の娘、わたしが娘の呼びかけを無視した回数を数え始める。


posted by やよい at 16:34| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。